経路はカーナビを使いこなして決めよう

姫路は、姫路城が有名です。
あまりにも有名すぎてそれしかないように思われがちですが、しかし意外にも見所は山のようにあります。
姫路サファリパーク、動物園、太陽公園、書写山圓教寺、水族館、手柄山温室植物園、雪彦山、などなどです。
山や海に近いこともあり、自然の移り変わりも美しく、季節ごとに違った顔を見せてくれます。
他にも博物館や歴史資料館も多数存在し、有名な寺院仏閣なども各地に点在しています。
また新舞子や的形海水浴場は、潮干狩りの季節には家族連れでにぎわいます。
ただ、姫路は想像以上にずっと広いので、観光スポットも広い範囲にポツポツと散らばっています。
移動に結構時間がかかるので、前もってマップや観光案内をネットで調べて、経路をあらかじめ決めてから出発した方が良さそうです。
田舎道も多いので、カーナビがとても活躍してくれます。
おすすめは、40年近く前に廃線になったモノレール跡です。線路の後の高架が、街中にまだ残っている箇所があるので、トレースしてみるのも面白いと思います。
また今年は、流行の黒田官兵衛ゆかりの地としても有名な、「広峯神社」「御着城址」や「書写山圓教寺」などを回ってみるコースも見ごたえがあって、おすすめです。
しかしやはりスポット間の道のりが長いのが難点です。カーナビに案内してもらいながら、ゆったりと回るとよいでしょう。