鹿川渓谷に行くべき理由

鹿川渓谷は宮崎県にある渓谷になります。鬼の目山に源流をもつ鹿川の済んだ清流には、花崗岩でできた大小のなめ滝がありたくさんのヤマメが生息しています。夏はなめ滝の上で天然すべり台の体験ができて、なかなか珍しい体験なので是非夏に遊びに行かれることをおすすめします。水に濡れますのでタオルや着替えを用意しておいた方が良いです。大自然の中でおもいっきり遊ぶことができて、日ごろの疲れをリフレッシュすることができるスポットになります。キャンプ場もあり渓谷入口から徒歩で2km約40分歩いたところにあります。鹿川キャンプ場は、バンガローやオートキャンプ場を備えています。家族や友達とアウトドアを楽しむことができます。花崗岩でできた標高1277mの鉾岳は、祖母傾国定公園に指定されています。花崗岩の一枚岩でできた絶壁は、ロッククライミングの名所になっています。春には新緑とツツジを見ることができます。秋には紅葉スポットになります。渓流釣りのスポットとしても有名です。渓谷にある鹿川山荘では、露天風呂があり疲れた体を癒すことができます。大人500円・小人300円で入ることができます。ヤマメ定食などいただくことができます。